カテゴリ:ロッタちゃんのキッチン( 1 )
ロッタちゃんのキッチン
f0170549_22154738.jpg

映画「ロッタちゃんのはじめてのおつかい」の舞台にもなった北欧スゥエーデンにある「アストリット・リンドグレーン・ワールド」というテーマパークにある実物大ロッタちゃんのキッチンをモデルに制作しました。このテーマパークは「長くつ下のピッピ」の生みの親でもある作家「アストリット・リンドグレーン」の作品世界を体験できる場所で、ロッタちゃんが住んでいるヴィンメルビーの街が本当に存在する場所でもあります。

2004年制作
幅:43cm 奥行:22cm 高さ:23.5cm


買い物ついでに立ち寄った本屋さんで、表紙の色合いが気に入って手に取った雑誌「spoon」に特集されていたのに一目ぼれして、一気に作りました。雑誌に載っていない反対側の見えない部分は、DVDをレンタルして何度も確認。映画の内容は、ほのぼのとした日常のひとコマなのですが、インテリア・町並み・洋服・雑貨・そして小さなロッタちゃんがとにかくカワイイ。北欧の生活ぶりも素敵でおすすめの映画です。
f0170549_22161784.jpg
f0170549_22163576.jpg

写真や映像を見て「ドールハウスにしてみたい!」と創作意欲が湧き、一気に作ってしまうことが多いのですが、大抵の場合はインスピレーションで入って、あとはイメージで自分スタイルのドールハウスに仕上げる・・・という形が主。なのでこのロッタちゃんのキッチンのように、そっくりそのまま・・というのは苦手かな~・・・実際、そっくりそのままにはなってないし(^^;)
f0170549_2218541.jpg

ガスコンロの上にあるケトルはドールハウス作家「宗形有里さん」の作品。コーヒーミル・机上のポットは、「シルバニアファミリー」の小物(たまにドールハウスに使える大きさのものがあるので時々チェック)をリペイントしています。
f0170549_22182745.jpg

床のラグは、生地の上に多色の毛糸をミシンで縫いつけてそれっぽく。黄色いベビーカー(?)は厚紙・針金・紐・スナップなどを組み合わせて作っています。

見た目オンリーなので扉は全て開きません。今更ですが、もうちょっとちゃんと作って、扉も開閉が可能なものにしていたら娘のおもちゃとして活用できたのに・・と少々後悔してたりします・・・











072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
[PR]
by shopcolors | 2008-05-16 09:19 | ロッタちゃんのキッチン