ハンドメイド材料の収納&作品ディスプレーの方法
ドールハウス作りで大変なのが、材料の収納。ハンドメイドを趣味とする人ならお分かりと思いますが、なにかと増えていくんですよね・・・「今買っとかないと無くなっちゃう!」とばかりに、カワイイものを見つけるとついつい財布の紐がゆるくなります。
趣味をひとつにまとめれば、まだマシなんだろうけど、ドールハウスってとにかくいろんな材料がいるのです。小さいものを作るのに、材料は半端じゃありません。でもモノが多すぎてせっかく買ったのに使ってない(あることすら把握していない)状況はもったいないよな~・・・と思い、今後使いそうにないものは処分して、「作品を飾るのはこの棚だけ」「材料の収集はこの箱いっぱいまで」というマイルールを決めて収納することにしました。

リビングにあるクローゼットの中。もともと押入れになっていたものを入居時にリフォームしているので、奥行きがあり正直使いづらい。棚は自分でDIYしました。上段の収納袋以外はほぼハンドメイド材料。多いって?これでもかなり減らしたんです。
f0170549_16849.jpg

アスクルで買った書類用ダンボール。白色にすることで扉を開けたときの圧迫感が緩和されたような・・・箱には「ミニチュア家具」「ミニチュアフラワー材料(造花など)」「生地」「その他(仕事で使っている商品サンプル」などが収納されてます。ミニチュア家具は「INDEX」を作ってアイテム管理すると分かりやすい。
f0170549_9322563.jpg奥には木材や壁紙などを収納。「パッと見」で在庫が分かるようにすることで、買い忘れ・多重買いが防げます。
上の収納ケースには、手芸用品がたっぷり入っています。無印良品のプラケースはシンプルでおすすめ。

その他の材料(ペイント・のこぎり・粘土などなど)は、ボビーワゴンに収納しています。もともと製図用デスクの横で使用する目的で作られたワゴンだけあって、収納力バツグン&使い勝手良しのすぐれモノ。キャスターがついているので使わないときはクローゼットの中に収納できるし、上部に制作途中の作品を置いておくこともできます。

f0170549_9384878.jpg











これだけ収納スペースを設けているにも関わらず、まだまだ材料はあります(^^;)
f0170549_9535573.jpg










こちらはリビングにある棚。
ミニチュアフラワーで使う、花びらや葉っぱ・花瓶などを収納。
f0170549_9562646.jpg

f0170549_9584487.jpgチーズの箱やお菓子の缶にはリーメント(食玩)がたっぷり。こういうモノって売り切れると再発売しないだけに「大人買い」は必須。ん~・・・なんて効率の悪い手作りなのよ、ドールハウスって・・・





こちらは↓「ディスプレーコーナー」
これもリビングの一角にあるのですが、覗き込まないと見えない位置(リビングの死角)に設置しています。このごちゃ~とした感じ(ってか普通の人が見たらかなりマニアックな世界)がリビングの目に付くところにあるのは、家族もお客も疲れそう・・という理由からこの場所に。一番下の段は「娘用」
f0170549_1032517.jpg

f0170549_1082873.jpg今はハイハイ時期なので下の段のみで間に合ってますが、そのうち下半分は娘用になるかも・・・制作部屋なんぞあったらいいんだけどなぁ・・・ぐすん

f0170549_10314029.jpg
収納場所になっているリビングの一角。向かって右の白い棚が「ディスプレー用」うま~くマニアックな世界が隠れてます(笑)
[PR]
by shopcolors | 2008-05-23 10:14
<< ドールハウスとミニチュアの大きさ 写真の撮り方 >>